トップページ

ブログ


こんにちはカツ整体院です。

今日はお酢のお話です。

酢には、バルサミコ酢や黒酢、米酢、穀物酢、白ワインビネガー、赤ワインビネガー、リンゴ酢など様々な種類があります。
そんな様々な酢がもたらす効果は、様々な場所で言われているように、とにかく美容や健康に良いとするものが多いんです!

内臓脂肪も皮下脂肪も減る!
女性でも気にされている方が多い、内臓脂肪や皮下脂肪。実は、酢酸の働きで脂肪の合成が抑制され、同時に燃焼が促されることで、内臓脂肪と皮下脂肪が減少することがわかっているんです。実際にミツカンの研究では、大さじ1の酢を入れたドリンクを1日1杯、約3カ月摂取した人が、内臓脂肪4.9%、体重1.6%、ウエスト1.5%、BMI1.5%も減少したことが判明しています!
酢酸おそるべし!!

食べ物のエネルギー変換をスムーズに
味覚や嗅覚を刺激することで脳の中枢神経に働きかけ、便秘を解消して美肌になれる!唾液の分泌を高めて胃腸の働きを活発にし、消化力をアップ。ビタミンB群やタンパク質を組み合わせることで、さらにエネルギー代謝のよい体になれる。
代謝が良くなれば健康的な体に一歩近づけますね。

食後の血糖値の上昇をゆるやかに!
糖の吸収を穏やかにして、インシュリンの分泌を抑え、血糖値の上昇を緩和。食物繊維や、エネルギー代謝をよくするビタミンB群やポリフェノールと組み合わせると、糖の吸収抑制効果はさらに高まるそう!
血糖値の上昇は糖尿病にもつながるので日々の生活習慣から見直さないといけません。

疲労やストレスから素早く回復
体のエネルギー源・グリコーゲンを補給するのは糖。その糖は、酢と一緒に摂ることでグリコーゲンの補給効率がUP!血行促進作用で、肩こりや眼精疲労も軽減。

便秘を解消して美肌になれる!
消化液の分泌を促して腸を刺激し、蠕動運動を活発にして便秘を解消してくれます。肌の新陳代謝も高まるし、また酢酸がビタミンCの破壊を抑えるので、美白にも効果的なんです!

血圧の降下作用がある!
外食の多い方は高血圧予備軍とも言われてます! 酢は血圧上昇に関わるホルモン調節機構、レニン・アンジオテンシン系を抑制するので今から摂取して体を労わりましょう。

酢の種類はいろいろ!成分や味にも特徴あり
アルコールを発酵させて造られる酢。原料や製造法によって含まれる成分が少しずつ違い、味や香りに差があるんです。

穀物酢
酢の効果を最も手軽に取り入れられる!たくさん使うときに◎
最も一般的でリーズナブル。大麦や小麦、米、トウモロコシなどが原料で、軽くてさっぱりとした酸味。果実酢を作るときなど大量に使う際や加熱調理向き。

米酢
美容に欠かせない成分も含まれる♪穏やかな酸味が特徴
精米した米が原料。米のみで作られたものは純米酢。穀物酢と比べて、アミノ酸がやや多く、ビタミン、ミネラルなども含みます。酸味がまろやかなので、酢飯に最適。

黒酢
サプリメントにもなる最強の酢!免疫力をUPさせてガン予防
主に玄米が原料。アミノ酸が豊富でうま味が強く、香りも深くて独特。ラットを使った実験では、黒酢のエキスが、ガン細胞の増殖を抑制することがわかったそう。

リンゴ酢
腸活にもおすすめ!ほんのり甘い香りで飲みやすさNo.1
リンゴを原料に醸造されたもの。リンゴ酢に含まれるリンゴポリフェノ ールには強い抗酸化作用が。また、食物繊維の一種であり腸内環境を整えるペクチンも豊富。
私も飲みやすいのでリンゴ酢をドリンクにして飲んでいます。とても美味しいです。

ワインビネガー
〝酸っぱいワイン〟の語源を持つ、フランスでは一般的な酢
ブドウ果汁が原料。赤はやや重みのある風味、白はキリッと淡白な酸味が特徴。ブドウポリフェノールが豊富で、コレステロールの抑制にも効果的なんです。

バルサミコ酢
ワインに負けず劣らずの抗酸化作用でアンチエイジング!
ブドウ果汁を煮詰めて熟成。芳醇な香りとコク深い酸味が特徴。抗酸化力の高いポリフェノールの含有量は黒酢の3倍とも!シワ・シミ対策にも良いです。

やっぱりスゴかったお酢の力。スーパーなどですぐに手に入るので、健康になりたいと思った今日から!!継続して酢を摂ることを初めてみるのも良いかもしれません!

お電話ですと出られない場合もございますので、ぜひネット予約をご活用ください。

今すぐ予約はこちらをクリック!!

予約する

カツ整体院は1人治療院ですので、予約優先制でお一人ずつ十分な間隔を空けてのご案内、院内の衛生環境を徹底してのご案内をさせていただいております。

カツ整体院では、つらい肩こり・頭痛・腰痛・姿勢の悪さからくる骨盤の歪み・産後の骨盤の歪み・自律神経の乱れによる 不眠などでお困りの方のご相談をお待ちしておりますのでぜひ1度ご連絡ください。

menu