トップページ

ブログ

こんにちはカツ整体院です。

スクワットの中でも王道中の王道であるトレーニング『ノーマルスクワット』。
一般的なスクワットですが、正しいやり方やコツをマスターすることで、一層高い効果を見込める筋トレに。
細かなポイントまでしっかりと押さえておきましょう。

ノーマルスクワットの基本姿勢

・広げる足幅は肩幅と同じ

・足先をやや外側に向ける

・背筋は丸めず、まっすぐ伸ばす

・腕の位置は頭の後ろ、または前に突き出す

・腕の反動を使ってスクワットを行ってしまう
 と筋トレ効果を半減させてしまいます。
 なので腕の位置は常に固定させるようにしま
 しょう。

スクワットの正しいやり方

基本姿勢を作る。
鼻で息を吸いながら地面と太ももが平行になるまで上体を膝がつま先より前に出ないように注意しながら後方にある椅子に座り込むようにしてゆっくりしゃがむ。
今度は息を吐きながら膝が伸びきらない程度にゆっくり立ち上がる。
この動作を繰り返す。

ノーマルスクワットの目安は、30回×3セット。
ダンベルや器具を使わない自重トレーニングの場合、インターバルは30秒に設定するのが効果的ですが無理はしないでください。

トレーニング時の意識(コツ)

膝とつま先は同じ方向を向く
背中は絶対に丸めない
呼吸法をマスターする
大腿四頭筋を意識する

ノーマルスクワットで最も重要なコツは、大腿四頭筋(太もも)を意識して行うことです。
上体を上げ下げする時に、大腿四頭筋の収縮と伸張を感じながら行いましょう。

カツ整体院では、長時間のデスクワークなどにより、肩こり・腰痛でお困りの方や、長年お身体の不調でお悩みの方の相談をお待ちしております。

ぜひ、丸の内線東高円寺駅から徒歩2分のカツ整体院で全身のバランス調整をしませんか。

menu