トップページ

ブログ

こんにちはカツ整体院です。

今日は健康資産についてのお話。

ここでまず健康の定義とは何か。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

WHOではこのように定義されています。

なかなか考え深い定義ですよね。

この言葉を使わせていただくと、誰もが感じやすい肩こりや腰痛の症状は病気ではないですし、全く動けなくなるということでもありません。(寝違えや、急性腰痛は動かせなくなることは多いです。)
しかしながら、肉体的にはツライ症状が出ていますし、長引けば長引くほど症状も強くなり、精神的にもツラくなり、日々の仕事などの業務(家事や育児などもそうですよ)に対して、集中できない・ミスが重なる・やる気が起きないなどの支障が出てきます。

これは健康の定義からすると健康とは言えない状態です。

日本のことわざに【喉元過ぎれば熱さを忘れる】と言う言葉があります。

意味は、熱いものも、飲みこんでしまえばその熱さを忘れてしまう。転じて、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。また、苦しいときに助けてもらっても、楽になってしまえばその恩義を忘れてしまう。
人は苦しい時や辛いときはそのことで頭の中がいっぱいになり、なぜそうなったのかという事を忘れてしまいがちです。

健康も同じで、症状が無くなると人は悪くなってしまう日常生活を繰り返してしまうのです。

日本の健康保険制度は世界中でもかなり優良な制度で、病気やケガなどになった場合、保険を使うことで自己負担を少なくして素晴らしい医療を受けられる仕組みになっているのでついつい、ひどくなるまで我慢してしまう事も事実です。
他の国ではここまで手厚い制度ではない事が多いので、悪くならないように日々気を付けていく事に目を向けた予防医学が発展しています。
ですので他の諸外国は保険をかけるなら、病気にならない・ツライ症状を軽減していく事に投資していく考え方や制度になっています。

そこで今回の【健康資産】と言う言葉を考えてみると。
「健康に積極的な生き方は、資産運用と同じだな。」と感じました。
運用次第で健康は維持できる、増進できると言う考え方です。

資産運用とはなにか。
資産運用(しさんうんよう)は自身の持つ資産を貯蓄・投資し、効率的に資産を増やしていくこと。

健康とはなにか
WHOの定義を踏まえて考えると、『自分の望む生き方をするうえでの妨げにならないような心身の状態であること』と考えます。
ですから、単に病気の有無だけで判断するのではなく、自分の夢や生き方がその病気や状態によってジャマされていなければ、健康と言っていいのではないかと思います。

では健康に投資するとはなにか?

『健康=資産』と定義したうえで、、資産運用の説明にこれを当てはめてみると、
自身の持つ『健康』を貯蓄・投資し、効率的に『健康』を増やしていくこと。
ということになります。

資産運用と健康管理は似通った部分がかなりあります。
資産運用に興味がなくて不勉強でも、資産をどんどん増やせていける人はもちろんいます。それはセンスがいいのか運がいいのかはわかりませんが、そういった人が一定数いるのは事実です。
健康に対して特に意識せず、好きに飲み食いしていても全く太らず病気にもならない人もいます。
そういった生まれ持った才能がない人達は(私も含めて)、しっかり知識をもって堅実に取り組むことでうまくいく確率をアップさせていくしかないのです。

はやく始める事はやっぱり有利
資産運用の大切さに気付いて早い段階から勉強し実践できていれば将来に大きな差がうまれます。
とくに複利を得られる長期投資は、少額でも早くから始めることが大切です。年をとってからあわててはじめても、若いうちからはじめた場合とは比べ物になりません。

なにも病気のない若いうちのほうが、病気を予防しやすいのは当然のことです。そして予防することよりも、一旦病気をしてしまってからそれを治すことのほうがとても大変です。できることに制限がかかるからです。
たとえば糖尿病になってしまった状態だと食べるものにも制限がかかるし、減った筋肉や増えた体重のせいで思うように運動もできない場合があります。
ただでさえ加齢によって病気リスクは増えるのです。病気リスクが少なく、できることの制限も少ない若いうちから予防に取り組むことが大切です。

運用方法はたくさんある

資産運用の方法はざっと
・貯金
・株
・投資信託
・確定拠出年金(iDeCo)
・FX
・不動産
・仮想通貨
・なんやかんや
それぞれにリスクとリターンがあり、自分に合うものを選びます。

健康の運用方法はというと
・食事
・サプリメント
・筋トレ
・有酸素運動
・ストレスマネジメント
・なんやかんや
こちらも多種多様です。

ただ、どちらにも運用の基盤となるものがあります。それは資産運用でいうと仕事(本業)での『収入』です。
収入が多ければ資産運用に回す金額ももちろん大きくなり、それに見合った利益を得ることができやすくなります。
健康でいう収入にあたるものは『食事』です。
カラダをつくる材料として、カラダを動かすエネルギーとして栄養を充実させることが健康のづくりのベースです。
デカく稼ぎたければ、収入を増やす(栄養を充実させる)ことが最優先ということです。

資産運用は一部を除いて、すぐに結果が出ないモノがほとんどです。
とくに長期投資や積立投資の場合は数年、数十年とかけてやっと大きな成果が現れます。
健康づくりも同じことで、いくら食事を改善し運動したところですぐには結果は現れません。
根気強い継続が必要です。
しかし、時には自分の選択が正しいのかどうかを考える必要があります。
いくら努力して継続したとしてもその方法が間違っていれば最善の結果には結びつかないからです。
正しいことをしているのかどうかがすぐわからない時こそ、その専門家のアドバイスが必要になります。

今、健康面で自分でどうしたらいいのかわからないとお困りの方は私にご相談ください。

お電話ですと出られない場合もございますので、ぜひネット予約をご活用ください。

今すぐ予約はこちらをクリック!!

予約する

カツ整体院は1人治療院ですので、予約優先制でお一人ずつ十分な間隔を空けてのご案内、院内の衛生環境を徹底してのご案内をさせていただいております。

カツ整体院では、つらい肩こり・頭痛・腰痛・姿勢の悪さからくる骨盤の歪み・産後の骨盤の歪み・自律神経の乱れによる 不眠などでお困りの方のご相談をお待ちしておりますのでぜひ1度ご連絡ください。

menu