トップページ

ブログ

こんにちはカツ整体院です。

東京都のロードマップが発表されました。

そこで 東京のロードマップ5つのポイント なるものを目にしました。

1・外出自粛等の徹底を通じて感染を最大限抑え込む

2・モニタリング等を通じた都民生活や経済社会活動との両立

3・必要な場合には『東京アラート』を発動

4・第2波に対応するため万全の医療・検査体制を整備

5・新しい日常が定着した社会の構築

ロードマップを発表した小池知事が会見で現状をこのように伝えてましたね。

「せっかくこれだけリモートで仕事ができるように」

「このあと、(緊急事態)宣言が解除されて、また通勤が普通に戻ってしまうというのはもったいないですよ。せっかくこれだけリモートで仕事ができるようになったわけですから、多くの方がこの間に新しい発見もなさった。『いや大変だな』と思った方もいらっしゃるかもしれませんけども、是非ともこのような形で、新しい日常をみんなで作っていく、そしていろんなご提言をいただくための会を作っていく」

ネットの反応「もっと言って」

この発言に対し、ネット上では「このままテレワークを継続したい」「ほんとそれ。毎日の通勤ラッシュは無駄なんだよね」「いいぞ、通勤元に戻すのよくないってもっと言って」などという声が上がっているみたいですね。
一方で、「(そうは言っても)元に戻っていくんだろうなあ」といったなんとも切ない現実を噛みしめている方もいますね。

確かに私も前のブログで満員電車は戦場に向かうストレスよりも高いとお伝えした通り、リモートワークで仕事を進められる事実が浮き彫りになった今、身体や精神を酷使してまで会社に出勤するメリットは何なのか今一度社会全体で考えなければならないきっかけになったのではないでしょうか。

リモートワークで会社を動かせる企業が増えれば満員電車の比率も少なくなり、通勤のストレスが軽減される社会に近づける日が来るかもしれません。

しかし、今皆さんが感じている在宅ワークの弊害の一つに運動不足があると思います。

通勤では、なんだかんだ駅まで歩いたりなど、身体を動かす事が若干ではありますがあった方が多いのではないでしょうか?

その通勤すらなくなると、全く体を動かさずに一日を終え、デスクワークで同一姿勢のまま作業を行い、全身の血流不足によって体調を崩しがちになる方も多くなると予想されます。

自己管理で適度な運動・バランスの良い食事・十分な睡眠時間を管理されている方はそのまま頑張って継続してください。

しかし、なかなか自己管理ができないと思ったそこのあなたは、他の方法で体調管理を考えていかなければなりません。

そこで一つの選択肢として、当院もそうですが、整体などでプロのアドバイスを活用する事をおすすめします。

なかなか1人で頑張れる方はそんなに多くはないです。

今一度、新型コロナウイルスによって変革を強いられた新生活のスタイルとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

お電話ですと出られない場合もございますので、ぜひネット予約をご活用ください。
今すぐ予約はこちらをクリック!!

予約する

カツ整体院は1人治療院ですので、予約優先制でお一人ずつ十分な間隔を空けてのご案内、院内の衛生環境を徹底してのご案内をさせていただいております。
カツ整体院では、つらい肩こり・頭痛・腰痛・姿勢の悪さからくる骨盤の歪み・産後の骨盤の歪み・自律神経の乱れによる 不眠などでお困りの方のご相談をお待ちしておりますのでぜひ1度ご連絡ください。

menu