トップページ

ブログ

こんにちはカツ整体院です。

今日はプロ野球のニュースを見ていて、ソフトバンクホークスの最速160キロの左腕・古谷優人選手が開幕1軍入りをアピールする好投での工藤監督のアドバイス。

試合後に古谷選手は『思い通りに投げられて良かった』とインタビューを受け、オープン戦からの課題に触れた際に、制球面のお話をされていました。

制球面の課題を解決するカギが工藤監督からアドバイスされた『骨盤を寝かせずに立てる事』でした。

 

みなさんも様々な運動をしていた際に、身体の使い方や姿勢の指導などを受けた経験がある方も多いと思います。

もっと骨盤を立てて!!』なんて言われた記憶があるのではないでしょうか。

プロのアスリートだけに限らずこの『骨盤を立てる』ことは非常に重要で、みなさん自宅でTVやスマホ・読書などを何気なくしている時に、長時間同じ姿勢でいるとラクな姿勢に自然となりますよね。
たいていの人は思い返すと、尾てい骨(尾骨)のあたりに体重を乗せてお腹周りをだらんとし、背中を丸めた姿勢で過ごされていることが多いのです。
『姿勢悪いなぁ~』とは思うもののついついやってしまいがちだと思います。
そして普段立位の状態も、お尻を下げて、お腹を少し前に突き出して立ってしまっていませんか。
このような普段の何気ない姿勢でも『骨盤を寝かせて』しまっている方は、腰痛・肩こりに悩まされやすいのでご注意ください。

長時間の座位姿勢の際には、尾てい骨ではなくお尻と太ももの境目あたりにある坐骨とももの後面にあるハムストリングで体重を支える様に座る意識をしてください。
ここに体重を乗せようとするとおのずと上半身は前のめりになるので、腰を自然と反らせた姿勢になります。
この状態が骨盤が寝ている状態ではなく、骨盤が立っている状態になるのです。
常に姿勢が悪いなと思った時には、骨盤を立ててリセットしていきましょう。

お電話ですと出られない場合もございますので、ぜひネット予約をご活用ください。

今すぐ予約はこちらをクリック!!

予約する

カツ整体院は1人治療院ですので、予約優先制でお一人ずつ十分な間隔を空けてのご案内、院内の衛生環境を徹底してのご案内をさせていただいております。

カツ整体院では、つらい肩こり・頭痛・腰痛・姿勢の悪さからくる骨盤の歪み・産後の骨盤の歪み・自律神経の乱れによる 不眠などでお困りの方のご相談をお待ちしておりますのでぜひ1度ご連絡ください。

menu