トップページ

ブログ

こんにちはカツ整体院です。

最近VDT症候群といわれる症状を訴える人が増加傾向にあります。

【VDT症候群とは?】

ビジュアルディスプレイターミナル(VisualDisplay Terminal)の略で、パソコンやスマホのディスプレイなどの表示機器のことですがVDTを使用する作業を長時間続けたことにより、目、首、肩、腰などの身体の症状、精神的な症状を引き起こす病気のことをいいます。

【VDT症候群の症状とは?】

VDT症候群の症状は目、カラダ、精神の症状として現れます。

〈目の症状〉
・眼精疲労
・目のかすみ
・ドライアイ
・目の痛み
・充血
・視力低下
・目の異物感

〈カラダの症状〉
・肩こりや首のこり
・首や肩の痛み
・背中や腰の痛み
・頭痛、吐き気
・腕の疲れ、しびれ

〈精神的症状〉
・不眠
・食欲減退
・過食
・めまい
・イライラ
・不安感
・抑うつ症状

【VDT症候群の予防対策】

・VDT作業の環境、照明や温度
・デスクや椅子の高さ

・ブルーライトカットのメガネの使用
・ドライアイ予防の目薬
・疲れたら目を温める(蒸しタオルなどで)
・1時間に1度は席を立ち目を休める
・適度に体を動かす

このVDT症候群は長時間、カラダを酷使する事で起こります

テレワークで通勤時間が無くなり、その分運動に時間をあてられている方もいらっしゃいますが、

なかなか運動できずに前よりもカラダがなまっているとお悩みの方も多くいらっしゃると感じています

この生活のバランスが崩れたことにより、お体の歪みに繋がってしまいますので、今一度ご自身の生活スタイルを振り返ってみませんか?

 

 

お電話ですと出られない場合もございますので、ぜひネット予約をご活用ください。

今すぐ予約はこちらをクリック!!

予約する

カツ整体院は1人治療院ですので、予約優先制でお一人ずつ十分な間隔を空けてのご案内、院内の衛生環境を徹底してのご案内をさせていただいております。

カツ整体院では、つらい肩こり・頭痛・腰痛・姿勢の悪さからくる骨盤の歪み・産後の骨盤の歪み・自律神経の乱れによる 不眠などでお困りの方のご相談をお待ちしておりますのでぜひ1度ご連絡ください。

menu